アンコールワット

誰もが知る憧れの世界遺産。年間訳300万人もの人が訪れます。サンライズ時、北の聖池前は水に映る幻想的なアンコールワットが鑑賞できますが、かなりの混雑。環濠の周壁や南の聖池跡地なら、少しはゆっくり鑑賞できるかも。その後は回廊の壁画をじっくり楽しんで。

アンコールワット
アンコールワット
アンコールワット
アンコールワット
アンコールワット
アンコールワット
アンコールワット
アンコールワット

アンコールトム

周辺を一辺3kmの堤と高さ8mの城壁で囲まれた都。中央のバイヨン寺院をはじめとしてゾウのテラス・ライ王のテラス・南大門など貴重な遺跡を鑑賞できます。

アンコールトム
アンコールトム
アンコールトム
アンコールトム

バンテアイ・クデイ

何度も増改築をしているため、まるで迷路?探検家気分が味わえます。

バンテアイ・クデイ
バンテアイ・クデイ
バンテアイ・クデイ
バンテアイ・クデイ

バンテアイ・サムレ

「小アンコールワット」とも称される遺跡。ペディメント(切妻屋根の、屋根下部と水平材に囲まれた三角形の部分)に施された緻密な彫刻に注目。

バンテアイ・サムレ
バンテアイ・サムレ
バンテアイ・サムレ
バンテアイ・サムレ

バンテアイ・スレイ

「女の砦」を意味するバンテアイ・スレイ。赤色砂岩で造られた寺院やレリーフの美しさはアンコール遺跡随一。「踊るシヴァ神」やあまりの美しさに盗難事件まであった「東洋のモナリザ」など、話題のレリーフに注目。

ベンメリア

東のアンコールワットとも呼ばれる大型遺跡。熱帯樹の密林が遺跡全体を覆ってしまい、かなり崩壊が進んでいますが、修復作業をせず、遺跡発見当時のままで残っているのがこの遺跡の魅力です。

ベンメリア
ベンメリア
ベンメリア
ベンメリア

クバール・スピアン

シェムリップ川源流付近の200mに渡り、川底にリンガが彫刻されています。

クバール・スピアン
クバール・スピアン

コーケー遺跡

プランと呼ばれる巨大ピラミッドを含むプラサットトムが中心寺院。他にも30以上の祠堂や貯水池跡等の遺跡が残っていて、見どころ満載。

コ・ケー遺跡
コ・ケー遺跡
コ・ケー遺跡
コ・ケー遺跡

プレアヴィヒア寺院

ダンレク山地の断崖の頂上に建つ寺院。寺院からは、カンボジアの美しい景色を堪能できます。

プレアヴィヒア寺院
プレアヴィヒア寺院
プレアヴィヒア寺院
プレアヴィヒア寺院

プレループ

アンコール王朝最後のれんが建築で、ピラミッド型の寺院。寺院の上は、見晴らしがよく、ジャングルに沈む夕日を鑑賞できる絶景スポットです。

プレループ
プレループ

ロリュオス遺跡群

アンコール遺跡群の中でも古い時代の遺跡。

ロリュオス遺跡群
ロリュオス遺跡群
ロリュオス遺跡群
ロリュオス遺跡群

サンボー・プレイ・クック

60基のれんが造りの建物をもつ3つの寺院区と王都跡が残る遺跡。アンコール王朝よりもずっと古い時代に作られた遺跡で、樹木と遺跡が一体化しているものも。

サンボー・プレイ・クック
サンボー・プレイ・クック

タ・プローム

巨大な榕樹(スポアン)に覆われた寺院の遺跡。根の成長で破壊が進んでいますが、手入れされていない分、遺跡探検気分が味わえます。 近くに「プレア・カン」遺跡もあります。

タ・プローム
タ・プローム
タ・プローム
タ・プローム

プレア・カン

「タ・プローム」から近く。ギリシャ神殿のような2階建ての石造建築が見られるのは、アンコール遺跡ではここだけ。

プレア・カン
プレア・カン

トンレサップ湖

東南アジア最大の湖、まるで大海原に出たような感覚ですが湖です。クルーズの最大の魅力は、自然の風景と、水上生活の方たちの生活を眺めること。大きなマングローブ林は、小さな手こぎボートで1時間ほどで観光できます。

トンレサップ湖
トンレサップ湖
トンレサップ湖
トンレサップ湖

アプサラダンス

カンボジアに古くから伝わる宮廷舞踊の一つ。カンボジア独特の手の動きに注目!ショーとして随時開催されています。

アプサラダンス
アプサラダンス
アプサラダンス
アプサラダンス
アプサラダンス
アプサラダンス
アプサラダンス
アプサラダンス
お申込み

PAGE TOP