ミャンマー世界遺産
バガン遺跡

バガン旅行は
サラトラベルミャンマー

サラトラベルミャンマーは
世界遺産バガンに本社がある
唯一の日系旅行会社です。
高品質のツアー・迅速なご旅行手配を
現地直販価格にてご提供いたします。

ミャンマー世界遺産
バガン遺跡

バガン旅行は
サラトラベルミャンマー

サラトラベルミャンマーは
世界遺産バガンに本社がある
唯一の日系旅行会社です。
高品質のツアー・迅速なご旅行手配を
現地直販価格にてご提供いたします。

ミャンマー世界遺産
バガン遺跡

バガン旅行は
サラトラベルミャンマー

サラトラベルミャンマーは
世界遺産バガンに本社がある
唯一の日系旅行会社です。
高品質のツアー・迅速なご旅行手配を
現地直販価格にてご提供いたします。

ミャンマー世界遺産
バガン遺跡

バガン旅行は
サラトラベルミャンマー

サラトラベルミャンマーは
世界遺産バガンに本社がある
唯一の日系旅行会社です。
高品質のツアー・迅速なご旅行手配を
現地直販価格にてご提供いたします。

ミャンマー世界遺産
バガン遺跡

バガン旅行は
サラトラベルミャンマー

サラトラベルミャンマーは
世界遺産バガンに本社がある
唯一の日系旅行会社です。
高品質のツアー・迅速なご旅行手配を
現地直販価格にてご提供いたします。

ミャンマー
周遊ツアー

詳しく見る

バガン
のツアー

詳しく見る

世界遺産

各種
チケット

詳しく見る

気球
クルーズ
航空券

新着情報

バガンにある
サラトラベルの
情報発信ブログ

~バガン便り~

大人気の
気球遊覧

気球チケット手配

バガン遺跡を眼下に眺める熱気球遊覧はバガン唯一の旅行会社サラトラベルのもっとも得意とする手配。世界初の試みとして4年前にはじめたガイド付チャーター遊覧も、2020年のお正月は4機をまるまる利用し、それぞれ日本語ガイド付きで日本人のお客様だけのために飛ばします。

詳しく見る

お客様の声

サラトラベルをご利用いただきましたお客様よりいただいたご意見・ご感想をいくつかご紹介いたします。

お客様の声をもっと見る
ツアーをお願いしておいて本当に良かったと思いました。質問は的確に返ってくるし、説明もとても詳しくしてくださいました。ガイドさんも運転手さんの運転も安全運転で、親切にしてくださいました。1人だったのにありがとうございました。
ガイドさん、ドライバーさんのおかげで最高に素敵な1日となりました。次回は是非、1泊したいと思います。旅行前の手配の段階から色々と配慮いただきありがとうございました。

世界遺産

バガンのツアー

世界遺産に登録されたバガンはミャンマー随一の観光地。大平原に点在する無数の仏塔(パゴダ)群は圧巻。

インレーのツアー

昔ながらの水上生活を送る湖上の人々など、多くの少数民族の文化や習慣と触れる。

ミャンマー
最大の都市

ヤンゴンのツアー

市街を見下ろす丘の上にあるシュエダゴン・パゴダは、ミャンマーの仏教徒憧れの聖地。

マンダレーのツアー

ミャンマーの歴史を学ぶにはぜひ訪れたいところ。マンダレーヒルやウーベイン橋からの夕日は絶景!

 

 

ミャンマー周遊ツアー

ミャンマーを丸ごと楽しむなら見どころ満載の周遊ツアーがおススメ。
現地のツアー会社ならではの迅速できめ細やかな対応で、ツアー中の航空券・宿泊も合わせてお任せ。全行程ガイド付きでミャンマーの魅力をより満喫できるツアーです。

世界遺産登録を果たしたばかりの雄大なバガン遺跡をはじめ、人気のインレー湖観光など、サラトラベルのオリジナルでらく旅してみませんか?

国内線航空券情報

ミャンマー国内の航空券は全路線お取り扱い!

詳しく見る

ホテル情報

現地ならではの生の情報

詳しく見る

ミャンマ-って
どんな国?

仏教の国、ミャンマー

ミャンマーは国民の9割が敬虔な仏教徒です。多くの国民が「来世への功徳」を積むために一時的に出家をして、お坊さんになります。その中には女性も含まれています。日本では、生涯出家したままが普通なのですが、ミャンマーでは、出家も還俗も自由で、何度出家しても構わないのです。成人前に出家をする「得度式」は晴れのイベント。1週間?10日前後の短い期間ですが、その間は厳しい戒律を守らなければならないのです。

ミャンマーでは誓をたてて袈裟を着れば、子供も僧侶になります。町中では僧侶は一段上の存在。バスでも電車でも僧侶が優先されます。

オススメ!

バガンの漆器

うるし職人によるバガンならではの伝統工芸

絶景!

気球ツアー

シーズンは10月~4月。空からのサンライズ鑑賞は外せない!

グルメ
カレー・サラダ
・?が定番!

お土産
伝統工芸から
雑貨まで!

出国前にチェック!

旅の情報Q&Aや
ミャンマーの気候・国内線の留意点など

ミャンマー旅行前に必ずチェックしておきたい情報はこちら

旅の情報はこちら