Sara's Travel Column

バガン&インレー旅行情報コラム

トップ > ミャンマー観光情報 > サラの旅行情報コラム

バガンはどこに泊まれば良いか?

2020年7月6日

バガンの4つのエリア


バガンに宿泊する場合には、大きくわけて次の4つに分類できます。

・空港周辺
・ニャウンウー
・オールドバガン
・ニューバガン

以前はニャウンウーにはゲストハウスばかりだったのですが、シュエジーゴンパゴダ周辺に中級ホテルができたり、 オールドバガンに行く途中にもホテルが増えたりして、一概に言えなくなってきました。

リゾートホテルは欧米人に人気


ただ、もっとも人気なのはやはりオールドバガンの川沿いのホテルです。 エヤーリバービューやタラバーゲートなど雰囲気の良いホテルもありリゾート感があって人気です。ただ周辺は遺跡ばかりなので、夕食はホテルでとられるか車両などが必要となります。 高級ホテルとしては、ニューバガンのバガンロッジが人気ですが、周囲に何もないので眺望は期待できません。また空港周辺にあるオーリアムパレスもビラを中心に人気が高いですが、デラックス棟を中国人が複数年契約で借りたという情報がありますので、寛げるのかどうかははっきりわかりません。

ニューバガンはバジェットから中級ホテルが多くレストランなども豊富です。 前述したシュエジーゴンパゴダ周辺にあるホテルなども周囲を散策できて便利です。

気球に乗る場合は空港周辺のホテルは避ける


それから気をつける必要があるのは、空港周辺のホテルです。 バガンパンホテルなどはオンライン予約サイトで見るとニャウンウーとなっていたりするので市内かと思いますが、空港からバスターミナルに行く途中にあり観光に不便です。 Eバイクですと1日観光する前にバッテリーが切れたりしますし、気球遊覧に申し込まれている場合は遠い場所になるためにお迎え時間がいちばん最初だったりするので大変です。観光を考えて宿泊先のロケーションを決めた方が良いと思います。

 

←前のコラムへ  次のコラムへ→


↑コラムトップに戻る

世界遺産

バガンのツアー

インレーのツアー

ミャンマー
最大の都市

ヤンゴンのツアー

マンダレーのツアー